VEJ BLOG

AR専用スマートフォンホルダー

2018.10.19投稿者:Atsushi Ikeda

VEJ池田です。

今回はAR体験をよりよくできる
ARって現実空間に実際にはないものを画面上で合成表示して、今までにない体験を提供するところが肝。
なので、カメラを起動させたまま画面を操作する必要が出てくるのですが、iPhone/iPadは意外と持ちにくい。
開発中やプレゼン中に落としてしまいそうになることもしばしば。
そこでグリップ付きのケースを検索して撮影用のごつい感じのものを購入。
ごつさは気になるものの使ってみるとこれがとても良かった。
展示会で見てもらう時も、子どもが使うときも、“安心して持てる”っていうだけで体験がぐっと良くなる。

そこで両手で持てるグリップ付きのシンプルなケースをかなり探したんですがなかなか良いものが見つからない。
特にiPad用になるとほぼ存在しない。「それなら、AR体験をぐっと良くするAR専用スマートフォンホルダーも開発しよう!」
という事で“VEJオリジナルAR専用スマートフォンホルダー”を作ることを決意しました。

ただ、VEJでは今までプロダクトを作ったことはなく「うーん」っと困っていたたら、幸運なことに「3Dプリントで設計から製造まで引き受けてくださるセンスの良い方が北九州にいるよ!」とBoolean Inc.の濵﨑トキさんをご紹介してもらう事ができ、すぐにWEB会議を開く流れとなりました。

早速、ざっくりしたリクエストと手描きのデッサンでイメージをお伝えして設計を依頼させて頂きました。

AR専用スマートフォンホルダーのリクエスト

・単色(グレー?)
・両手の持ち手(グリップ)
・カメラ、ライトニング、ボリュームの穴
・外れにくい
・彫り込みでロゴをいれたい
・どのスマホ(タブレット)から着手するか要検討
・シンプルで使いやすいデザイン
・グリップには凹凸あった方が良い
・持ち手と本体の間が狭いと持ちにくいと考えてます

数日後、ですぐにデザインが送られてきました。

イメージしていたものに近い完成度の高いデザインでしたので、WEB会議で追加のイメージを送ってもらいながら、最終のすり合わせをさせてもらいました。

最後に、下記の3点をリクエスト。

・補強と落下防止を兼ねて背面の中央にアーチを付けたい
・アーチにロゴを入れたい
・立てた状態で置けるように底面はフラットにしたい

その間に、新しいiPhoneの発売がありましたので、最終的にPhone X/iPhone 8/iPad Pro 9.7インチ/iPad Pro 10.5インチの4種類を発注させて頂きました。

AR handlegrip for iPhoneX front

AR handlegrip for iPhoneX back

AR handlegrip for iPad10.5 front

AR handlegrip for iPad10.5 back

そして、遂に「VEJオリジナルAR専用スマートフォンホルダー」完成!

イメージ通り!やっぱり、展示会には専用のホルダーあると良いですね!
フレームを細くしてもらったので台にもぴったり置くことができました。

実際に使ってみると片手でiPadを持つ場合に持ち手が細すぎて持ちにくかったので
スポンジでグリップを太くしてみました。
このくらいの太さがあると片手でも持ちやすくなりました。
これから、みなさんのご意見もお聞きしてどんどんブラッシュアップしていきたいです!